赤ちゃん・幼児

出産準備で最低限必要なものは?費用を安くするコツと準備リストをまとめてみたよ

更新日:

出産準備で最低限必要なもの

こんにちは、35スマイルママ(35smile_mama)です。

出産準備で用意するリストってたくさんあって揃えるのが大変ですよね^^;

我が家は一人目の出産時に、準備リストのものを一通り揃えたのですが、全然使わなかった!

というものが多かったのを覚えています。

その結果、費用面だけかかって、使わないものがたくさん残るという結末に。。

使い道がない育児用品は、結局人にあげたり押し入れ行きになったわ。

その経験あってか、二人目の出産時は買うものがかなり少なく済み、費用面でも楽になりました^^

何かと出産時期は出費がかさなりますので、

これだけはあったほうがいい!という必要最低限のものだけを知りたいって方もいるのではないでしょうか?

2人の出産経験をしたわたしが必要最低限の準備リストと実際に使ったものだけをピックアップしていきますね^^

それと同時に少しでも費用を安くするコツも紹介していきたいと思います^^!

スポンサーリンク


出産準備に最低限必要なものをリストでまとめました

出産準備は早めに

赤ちゃんが産まれる前、できれば妊娠中(4ヶ月~9ヶ月くらいまで)には揃えておきたいですね。

ほかにも、ネットで買うほうが安く売ってたりするので、店頭と比較しながら購入するのも費用を抑えるコツです^^

出産準備で必要最低限のリストはこちら。

グッズ数量詳細
紙おむつ10枚/1日はじめはテープタイプがおすすめ。
おしりふき5こ~分厚いほうが使いやすいです。
おしりふきのフタ1こ1枚1枚取り出しやすくなります。
爪切り1つテコタイプを購入。
⇒赤ちゃんの爪切りのコツ
体温計1つおでこで測るタイプが便利。
清浄綿1パック母乳をあげるときなどに活躍。
温湿度計1こ部屋の温湿度管理に便利。
哺乳瓶2本プラスティック製だと軽くて使い勝手が良いです。
粉ミルク1缶スティックタイプもあるとお出かけに便利。
哺乳瓶消毒用品1つ電子レンジで消毒するタイプがおすすめ。
抱っこ紐1つエルゴの新生児から使えるものがおすすめ。
退院時の赤ちゃんの服一式退院時の赤ちゃんの服。
チャイルドシート1つ退院時の赤ちゃんを安全に乗せるため。
短い肌着5枚~裸の上に着せる肌着。
ドレスオール5枚~肌着の上から着せます。
ガーゼ10枚~吐き戻しやよだれを拭いたり様々な用途で使えます。
よだれかけ5枚~衣服が汚れないように使えます。
ベビーソープ1こ赤ちゃんが使えるタイプならOK
沐浴剤1本入れるだけで赤ちゃんの体を清潔に保てます。
ベビー綿棒1ケースベビー用のほうが鼻や耳に使いやすいです。
消毒エタノール1本赤ちゃんのへその緒を消毒します。

ミルクやおむつなどの消耗品はネットでまとめて買うと安くなったりしますよ^^

赤ちゃんの服は季節に合わせて用意しましょう。冬だと靴下や帽子もあると安心ね。

また、産院で準備してくれるものが多かったりするので、「入院時のしおり」などで確認しましょう^^

わたしは臨月でも外出や買い物に行ってたけど、長時間歩くとお腹が痛くなったり、足がむくんだりしたので早めに準備しておくといいと思うわ。

マタニティの最低限準備したいもの

マタニティ

ママの入院中に最低限準備したいものリストです^^

グッズ数量詳細
パジャマ2枚~入院中のパジャマ。
産褥シーツ3枚~産後用のパンツ。
授乳用ブラジャー3枚~ワイヤーが入っていないタイプ。
お産用ナプキン1パック~夜用ナプキンでも代用できます。
退院時のママの服一式退院時に着る服。
ビニール袋数枚着替えを入れたり様々な用途で必要
お泊りセット一式メイク・洗面・入浴グッズ。

産院によってはパジャマの貸出があったり、産褥シーツや授乳用ブラジャー、お産用のナプキンの提供があったりします。

わたしは母乳パッドを買いましたが、結局使わずでした^^;

生後まもない頃は、まだ母乳が十分出ないことも多々あるんだとか。(私の場合もそうでした)

本当に必要だと思ったら購入する」でも大丈夫だと思いました^^;

産院からもらえると、自分で揃える数量が少なく済むこともあるわ。

絶対必要!出産入院で忘れてはならないリスト

絶対必要なもの

出産時の入院中や会計時に必要なものも忘れずにリストに入れておきましょう^^

ポイント

  • お金(財布)
  • 診察券
  • 必要書類(出産一時金手当等)
  • 母子手帳
  • 健康保険証
  • 印鑑
  • スマホ&スマホの充電器
必要書類がないと手続きができなかったりするので、あらかじめ必要な書類をチェックしておくことが大事ね。

スポンサーリンク


出産の準備費用を抑えるコツ6選

出産準備費用を抑えるコツ

出産時期は、いろいろと出費が重なる時期なので、なるべく少しでも費用を安く済ませたいところ。

準備費用を抑えるコツを6つ紹介していきますね^^

お下がりやママ友から借りる

お下がり

兄弟がいればお下がりを、ママ友がいればママ友から借りるものアリ。

いとこや親戚からお下がりをもらえるケースもありますし、まずは声をかけてみてはいかがでしょうか。

新生児の50~60サイズが何着もあっても短い期間ですぐ大きくなってしまって着れなくなるので、こういったお下がりの服がたくさんあると便利です。

買ったけど1、2回着せて終了…って服がたくさんあるわ。。

フリマアプリなどを活用する

メルカリやラクマなどのフリマアプリを活用するのもおすすめ。

「1、2回しか着なかった」という美品があったり、ものによっては「買ったけど着なかった、使わなかった」という新品のものも。

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ジモティーアプリでも、0円でもらえたり格安で購入できる可能性があります。

我が家はバンボを500円、コンビのハイローチェアを2,000円で購入した経験があるわ。

地元でゆずりあい ジモティー 掲載料0円手数料0円!無料で、ラクに、すぐに処分できる掲示板

地元でゆずりあい ジモティー 掲載料0円手数料0円!無料で、ラクに、すぐに処分できる掲示板
開発元:JIMOTY, INC.
無料
posted withアプリーチ

リサイクルショップを利用する

リサイクルショップ

リサイクルショップを利用するのも節約につながります。

新品で購入するよりも安くで購入できますし、なかには新品の状態で売られている商品もあります。

ものによってはかなりの美品を見つけられるケースも。

我が家はおむつ用のゴミ箱を買ったわ。

代用できるグッズかどうか

代用品

赤ちゃん用品って基本的にお値段がお高めですよね^^;

それに、わざわざ赤ちゃん用品で揃えなくても代用できるグッズって結構あるんです^^

マザーズバック(普通の大きいバック)、授乳ケープ(ストールや薄い服)、沐浴用ガーゼ(普通のガーゼやバスタオル)、ベビーバス(そもそも使わなかった)、ベビーベッド(大人用と一緒の布団)など、代用できたり使わなかったりすることが多いです。

買おうと思っているグッズが代用できないかどうかを考え、どうしても必要か検討してから購入するといいと思います^^

便利かもと思って買うと使わないこともある

買って使わない

これ便利そう!と思ったり、使うかもしれない、と思って購入しても実際に使わなかった、もしくは使えなかった、ということがあります。

我が家でいえば、ベビーカー、ハイローチェア、授乳パッドなど全く使いませんでした^^;

大型のものを買うときは、実際に試してから買うのでも遅くはありません。

「必要」と思ったときに買えば十分間に合うものはあとから買うでもアリです。

わたしが最近買ってよかった~と思ったものは、おむつスタンプですね。

これは入園グッズで約に立ちますよ^^!

レンタルサービスを活用する

レンタルサービス

大型のベビーグッズなどを買うとなると、費用も高くなったり置き場所にも困ったりします。

買ったはいいけど結局使わなかった!ということも…^^;

使用期間が短いので、レンタルサービスを活用するのも一つの手です。

0歳~知育おもちゃをレンタルできるサービスもあります。(私も愛用中!)

おもちゃ
知育おもちゃレンタルができる「トイサブ!」とは?利用した感想とメリット・デメリットを解説!

こんにちは、35スマイルママ(35smile_mama)です。 うちには1歳5ヶ月の息子がいます。 最近家にあるおもちゃ ...

家がおもちゃだらけになる!ってことも防げますし、気に入ったら購入もできてオススメです^^

出産準備はいくらかかった?先輩ママの口コミ

出産準備にかかるお金

出産準備にかかる費用はピンからキリまで。

ベビーカーやチャイルドシート、ハイローチェアなどもろもろ準備するとなると費用は高めになりそうです^^;

我が家はお下がりやフリマアプリの活用のおかげで、準備費用がかなり節約できたわ。

まとめ

赤ちゃんを迎えよう

出産準備リストって全部揃えようとするとほんとに大変ですよね^^;

うちには必要ないかも、あとで買えばいい、使うかわからない、ってものも結構ありますし、病院でもらえるものもあるので、自分で用意する必要がなかった!ということも^^;

ぜひ今回紹介した準備リストを参考にしてみてください。

育児用品のレンタルサービスを活用したり、メルカリなどのフリマアプリやジモティーを活用するのも費用を安くする一つの方法です。

あとはママ友に借りるというのもいいわね。

出産が終わればすぐに育児が始まります。

そうなるとなかなかゆっくりと買い物したり外出できなくなるので早めに準備しておきたいですね^^

産後はママの体のケアも怠らずに、無理せず体の回復に努めましょう!

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
チカ

チカ

やんちゃな男の子2人を子育て中。 毎日ドタバタ育児生活だけど、子どもの成長を見るのが楽しみ。 ■■■ネイリスト技能検定・まつエク講師・コスメコンシェルジュ■■■ 産後だってキレイなママでいたい!をモットーとする。 普段はWEB屋さん。

-赤ちゃん・幼児

Copyright© 35SMILE , 2019 All Rights Reserved.