スキンケア

ニキビ跡の色素沈着やクレーターを消すことは可能?市販薬のおすすめは?

更新日:

ニキビ跡の色素沈着やクレーターは自力で治せるか

できてしまったニキビ跡の色素沈着、そしてクレーターとして残ってしまうと簡単に消すことはできません。

ニキビができたときにもっと早く対処しておけばよかった…と後悔している方も多いのではないでしょうか?

うちの旦那もニキビ跡やクレーターがすごいあって、結構気にしてるみたい。

わたしもニキビを無理やり潰してしまったりして、肌の凸凹や赤み(若干クレーターぎみ?)が長年のコンプレックスでした。

ニキビは予防することが大切ですが、できてしまっては治すのが大変です^^;

でも、ニキビ跡から色素沈着やクレーターができてしまったものはしょうがない…!

できるだけキレイな状態に跡を消して正常な肌に戻すことは可能なのか、自力で治すことはできるのか?

市販薬で効果のあるおすすめ商品も一緒に紹介していきたいと思います^^

化粧品検定1級を所持する私がお届けします!

病院へ行くのはちょっと・・・できれば市販薬で治せないかな?と思っている方に、まず市販薬のおすすめをご紹介していきますね!

スポンサーリンク


ニキビ跡の色素沈着におすすめの市販薬はある?

ニキビが治ってもニキビ跡が残り、赤みや色素沈着が起きる場合も。

そんなときはビタミンC誘導体や抗炎症効果のある成分が入っている化粧品がおすすめです^^

ビタミンC誘導体が入っている市販薬の化粧品を紹介します。

ドラッグストアでも購入できるので、気軽に購入できると思います。

【肌ラボ】白潤薬用美白化粧水

1,000円以下で買えるプチプラの化粧水。

ビタミンC誘導体の種類に、リン酸アスコルビルMgという化粧水として効果が高いと言われている成分が配合されています。

【ちふれ】美白化粧水W しっとりタイプ

アルブチンとビタミンC誘導体の2つの美白成分が入っている化粧水。

保湿成分も配合しているので、乾燥肌の方にとくにおすすめです^^

1,000円前後で気軽に買える、コスパ良しの化粧水。

【ちふれ】美白美容液 VC(医薬部外品)

美白成分・ビタミンC誘導体成分が入っている美容液。

美容液なのに1,000円以下で買える超コスパ高いちふれです。

ヒアルロン酸などの保湿成分も入っていて、しっかりと保湿ができるのが特徴です。

【オルビス】ホワイトニングエッセンス

3,000円以下で買える、ビタミンC誘導体が入っている美容液。

美白有効成分でメラニンの生成を抑制してくれるので、シミに悩んでいる方にもおすすめです。

市販薬でおすすめのサプリメント

サプリメント

脂質の代謝や分解をコントロールし、体の内側から改善するサプリメント。

洗顔やスキンケアも大切ですが、生活習慣を改善したり、体の内側からケアすることも大切です。

サプリメントはパッと飲むだけでニキビ予防や改善ができるので併用して利用するのがおすすめ。

食事で補えない栄養素を簡単に摂取できるのはサプリメントの良い点ですが、即効性がないデメリットもあります。

継続して飲み続けることで効果を発揮しやすくなるので、続けて飲んでみてくださいね^^

飲み続けても効果がない場合は、あなたに合ってない可能性も。その場合は皮膚科などで受診してもらうと良いですよ!

にきび対策におすすめの市販薬(サプリメント)

市販薬で気軽に購入できる、ライオン ペアA錠はビタミンB2とビタミンB6が配合されていて、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促す効果が期待できます。

ハトムギの種子である生薬ヨクイニンは、消炎・肌あれに効果のあるビタミン主薬製剤です。
皮脂分泌や皮膚水分量をコントロールする作用があります。

LION

あとは有名どころでいうと、チョコラbbですね。

学生時代の頃によく飲んでたわ~。ってそんな昔ながらのサプリメントだから有名ね。

チョコラBBってどんな成分が配合されててどんな商品?がわかる動画はコチラ!

市販薬でおすすめの塗り薬

塗り薬

塗り薬は、直接ニキビの上に塗布してアクネ菌を殺菌し、進行や炎症を抑え、にきびのもとから治療する期待が出来ます。

直接塗ると、効いてるかも!って実感しやすいのが塗り薬の特徴ね。

それに塗り薬のほうがサプリメントよりもプチプラなので、購入しやすいのもメリット。

だいたいの塗り薬は、洗顔後(肌を清潔にした後)塗布するのが一般的です。

にきび対策におすすめの市販薬(塗り薬)

ペアアクネクリームWは、塗ると透明になるのでメイクの上からでもOKなのが良いですね!

メンソレータムアクネス ニキビ治療薬はコチラ!

口コミ評価も悪くなく、効果を実感している方も多くいらっしゃいました^^

我が家もニキビが出来たときは、オロナインかメンソレータムにお世話になってます。(笑)

使う前に使用上の注意は確認したほうがいいわね。

ニキビ跡の色素沈着でお悩みの方は、もう二度とそんな悩みを抱えないように予防策が重要です!

予防策は、「ニキビを重症化させない」というためにも役立つので、日常生活において間違ったスキンケアをしていないかどうかをチェックしていきましょう!

ニキビ跡の色素沈着を消すことは可能?

きっとあなたは、ニキビ跡の色素沈着をなくしたいと思ってこのページに訪れているのだと思います。

ニキビ跡の色素沈着が消えない場合は、今一度生活習慣とスキンケアの見直しをまずしてみましょう。

ニキビにもう悩みたくない!美肌になりたい!って方は、予防策こそ大切なんです。

ニキビができる原因を知り、日常生活において間違ったスキンケアをしていないかを知ることが大切です。

ニキビは段階別に分かれていますが、症状に合わせてお手入れの方法も変わってきます。

ニキビの段階

赤みを帯びたニキビから、末期まで行くと黄(膿)ニキビと呼ばれ、膿んで熱を帯びて痛みを伴うことも…

見るからに痛そうだわ…

この後炎症が進むとニキビ跡として色素沈着やクレーターになってしまう可能性があります。

色素沈着した赤ニキビ跡は自力で消すことはできる?

赤ニキビ跡の消し方

にきびが進行して色素沈着を起こしてしまった赤にきびは、時間はかかるかもしれませんが自力で消すことは可能と言われてます。

ニキビが治ったあと、黒ずみや赤みが残ることは比較的良くあることですが、それぞれ皮膚科学的には、炎症後色素沈着、慢性炎症と呼ばれておりますが、時間とともに軽快することが多く、あまり注目されていなかったという現状があったようです。

ただ、炎症後色素沈着が軽快するまでには3〜6ヶ月、慢性炎症が軽快するまでには数ヶ月〜数年かかるという状況

はなふさ皮膚科

悪化するとクレーターになる可能性があるので病院での処置が良いみたいね。

もし、病院や皮膚科に行くまでもないけど、色素沈着した赤ニキビ跡を治したい!って方は、にきび専用の化粧品でスキンケアを行い、悪化させずに過ごし、自然治癒することを待ったほうがいいかもしれませんね。

ニキビ予防にどんな成分の化粧水を選ぶべき?

ニキビ用の化粧水

ニキビのない正常な肌の場合は、油分が少ないスキンケアや皮脂の酸化を防ぐビタミンC誘導体を配合した化粧水がおススメです。

保湿も忘れずにね。

ビタミンC誘導体とは?

皮脂の酸化を防ぐ化粧品で、メラニン生成の抑制や還元、チロシナーゼ活性阻害の効果がある成分です。

ビタミンC誘導体は、シミや日焼けなどの美白にも効果が期待できるのよ。

ニキビ予防のための生活習慣とスキンケアの基本

生活習慣

にきびができないように予防するのと、にきびを悪化させないためにも、日頃の生活習慣とスキンケアが大切になってきます。

にきび予防の生活習慣

  • しっかり睡眠をとる
  • 栄養バランスが整った食事
  • 便秘を避ける
健康的な生活習慣を送れることが大切ね。

不足するとニキビが出来やすい栄養素

ビタミンB2は脂質の代謝、ビタミンB6は脂肪分解をコントロールする働きがあり、不足するとニキビが出来やすくなります。
(ビタミンB2:レバーや納豆、卵、魚など ビタミンB6:にんにくや鶏ひき肉、酒粕、牛肉、まぐろなど)

摂取するとニキビの炎症を防ぐ栄養素

ビタミンAやβ-カロテンは、ニキビの炎症を防ぐ働きをします。
(ビタミンA:レバーやうなぎ、牛肉など β-カロテン:しそやモロヘイヤ、にんじん、ほうれん草など)

スキンケアのポイント

  • 清潔にしておく(メイクオフや汗などをしっかり落とす)
  • 洗顔後はきちんと保湿
  • にきび対策の化粧品を使う
  • スクラブなどのピーリングを定期的に行う

ニキビ予防には、第一に清潔に保つこと!が大切です^^

清潔にしておこう!

洗顔は多くやりすぎてもNGで、1日に2回で十分です。

洗顔の注意ポイント

酵素洗顔やピーリングは毛穴詰まりが原因のニキビを改善するのに期待できますが、乾燥しやすいので保湿ケアが必要です。

アクネ菌を増やさないために、にきび専用のスキンケア用品を使うのもおすすめです。

ニキビ専用の化粧品の効果

皮脂や、ニキビの炎症を抑える成分が入っていたり、アクネ菌の殺菌や角層柔軟作用のある成分などがニキビ予防に期待できます。

油分が少ない化粧品やノンコメドジェニックの化粧品を使うとニキビができにくいわよ。

肌表面の古い角質を取るために、定期的にピーリングなどを行なっておくのもにきびを防ぐことにつながります。

ただ、ニキビ跡の最終形・・・クレーターになってしまったらどうでしょうか?

スポンサーリンク


ニキビ跡のクレーターは自力では治せない可能性が高い

クレーター跡は治せない

色素沈着した赤にきび跡は治る可能性があることがわかりましたが、さらに進行が進んだクレーターはどうなのでしょうか?

炎症を伴うにきびができた際、その部分の皮膚組織が破壊されて真皮層や皮下組織まで傷ついてしまうと、炎症がおさまって皮膚組織が収縮した際に皮膚表面が陥没してしまうことがあります。

にきびの初期段階(白にきびや黒にきび)で完治すれば陥没まで及ぶことはありませんが、悪化した後に陥没した場合の自然治癒は難しく、一生残ってしまうこともあります。

城本クリニック

残念ながらクレーターは自力ではキレイに消すってことは厳しそうですね^^;

化粧品ではどうしても治療の限界があります。

ニキビの炎症が激しく、毛穴の壁が壊れて広がってしまうことをクレーターと呼び、肌が陥没した状態になります。

クレーター

化粧品やスキンケアでは全部治そうとするのは難しいと言われていて、長期的なケアが必要となります。

もし治したい!ということであれば、皮膚科または美容皮膚科で受診するほうが良いですね。

クレーターの治療は皮膚科や美容皮膚科で

医者

上記でもクレーターの治療は皮膚科または美容皮膚科で!ってことをお伝えしましたが、じゃどんな治療をするの?って気になった方もいると思います。

具体的には、ケミカルピーリングやレーザーを使って肌のターンオーバーを促進しながら、レチノイン酸の塗り薬などを塗って治療するのが一般的と言われています。

レーザ治療は敏感肌の方や炎症を起こしやすい方は不向きなので注意が必要

レーザー治療の料金はどれくらい?

レーザー治療費

レーザーといっても病院ごとに様々な種類があり、料金も異なります。

ほとんどの病院で進行度や症状別に合わせて治療を受けられます。

レーザーの種類

  • フラクショナルレーザー
  • イントラセル
  • フォトフェイシャル
  • クロモナイト
  • ダーマペン

Q.ニキビ痕の治療はどれくらいの費用がかかりますか?
A.症状によって異なります。1ヶ月あたりの費用の目安を以下に述べます(初診の方は初診料2000円がかかります)。

●黒ずみになったニキビ痕に院内製剤を使った場合:ハイドロキノン(3500円)、トレチノイン(4000〜5000円)、高濃度ビタミンCローション(4600円)のいずれか1つ、もしくは組み合わせ。
イオン導入を行った場合:6000円〜9000円を月2回程度施行いたします。
●赤くなったニキビ痕にイオン導入を行った場合:6000円〜9000円を月2回程度
●固くなったニキビ痕保険適応
●クレーター状態のニキビ痕の場合:ダーマペン/フラクショナルレーザーを行った場合:両頬+こめかみ+鼻の6回治療で200,000円〜
マイクロ手術を行った場合:例えばサブシジョンの場合1cm×1cmで25000円を3回程度

はなふさ皮膚科

治療のほとんどが保険適用外となってしまうため、やはり高額になってしまう印象です^^;

ニキビ跡のレーザー治療を受けた方の口コミ

ニキビ跡や色素沈着、クレーターに悩む方の口コミを調査してみました!

悪い口コミ

悪い口コミ

20代女性

フラクショナルレーザーで7回受けましたが、肌の凸凹は効果を感じられませんでした。
色素沈着はその代わり良くなったと思います。

30代女性

フラクショナルレーザーを3回、その他のレーザーを3回受けましたが、クレーターになる前のもとの肌には戻れませんでした。
でも、多少はマシになってクレーターが浅くなりました。

やらないよりはマシですが、あとはお金の問題ですね。10万円以上はかかりますので。

良い口コミ

良い口コミ

30代女性

レーザーの場合、1回1万~で3回~5回くらい行う必要があります。
この値段は病院などの専門医によりけり。

レーザーをしてもすぐに消えるわけじゃないけど、だいたい5回もすれば消えていきました。
塗り薬はもっと時間がかかったかなと思います。
やっぱりキレイな肌になりたかったので、お金をかけてでも受けてよかったと思います。

20代女性

美容皮膚科クリニックでフラクショナルレーザーを受けました。

私の場合は1回の治療で効果が出たので早かったと思います。
費用は1回で20,000円(半顔で、麻酔クリームは別途です)

長年気にしていたニキビ跡がきれいになって嬉しかったですね。
ダウンタイムも約1か月くらいと少なかったので良かったです。
早く治すにはレーザー治療が良いと思いました。

口コミはあくまで個人差がありますが、やらないよりはマシって意見も多かったです。

医師に相談するだけなら費用はかからないので、気になる方は一度受診してみてはいかがでしょうか?

まとめ

ニキビ跡のない美肌へ

ここまでニキビの予防策や、色素沈着やクレーターのニキビ跡についての改善方法について紹介いたしました!

まずは市販薬を試してみて、それでも治らない場合は皮膚科などの医療機関に相談するのも良いと思いますし、医師による診断を受けて自分の症状に合った薬を処方してもらうのも安心できると思います。

どちらにしても、ニキビ跡をこれ以上悪化させないためにも対策が必要です。

また、ニキビに悩まないために予防策として生活習慣を整えたり、スキンケアが大切でしたね!

ニキビ跡がなくなるとメイクが楽しくなったり、周りからの視線も気にならなくなると思います。

どうせ治らない…と思う前に、ぜひ試してみて美肌を目指しましょう^^

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人
チカ

チカ

やんちゃな男の子2人を子育て中。 毎日ドタバタ育児生活だけど、子どもの成長を見るのが楽しみ。 ■■■ネイリスト技能検定・まつエク講師・コスメコンシェルジュ■■■ 産後だってキレイなママでいたい!をモットーとする。 普段はWEB屋さん。

-スキンケア

Copyright© 35SMILE , 2019 All Rights Reserved.